支払例はこちら支払例はこちら

ライフサイクルに柔軟に対応する
可動間仕切りプラン

夫婦二人の時間を大切にしたり、家族の集いの時間を愉しんだり、第二の人生を有意義に過ごしたり。プラセシオン瑞穂神前では、時間とともに変わる家族構成やライフスタイルの変化とともに、2LDKにも3LDKにもフレキシブルに対応する可変性の高い可動間仕切りプランをご用意。将来を見据えた間取りが、暮らしの可能性と快適性を広げます。

A TYPE イメージ

SCENE 01:夫婦二人の暮らし

SCENE 01:夫婦二人の暮らし

可動間仕切りを開放して、南面いっぱいに広がるリビング・ダイニングのある2LDKのプランに。ゆとりある空間にくつろぎながら、夫婦二人の時間を優雅に演出します。
約21.3帖の広々としたリビング・ダイニング
洋室(3)を開放して、広々とした空間を実現。窓辺に広がる風景を眺めながらのんびり過ごしたり、ご両親や友人を招いてホームパーティーを催したり。集いの時間を優雅に彩ります。
テレワークや趣味部屋としても使える洋室(2)
プラスアルファの空間となる洋室(2)は、デスクやパソコンなど置いてテレワークなどの仕事部屋や趣味部屋として活用。お互いが自由に使えるスペースです。

SCENE 02:家族三人の暮らし

SCENE 02:家族三人の暮らし

普段は可動間仕切りを開放して、お子さまとくつろげるリビング・ダイニングのある2LDKのプランに。来客時などには、間仕切りを閉じればすっきりとした来客空間になります。
フレキシブルな活用ができる洋室(3)
お子さまが小さいうちは可動間仕切りを開放して広々とした遊び場兼リビング・ダイニング空間に。キッチンからも目が届き安心です。来客時などは、可動間仕切りを閉じてお子さまのおもちゃなど隠すこともできます。
ライフサイクルに合わせて使い分けられる洋室(2)
お子さまの成長に合わせ子ども部屋にできる洋室(2)。お子さまが小さいうちは、デスクやパソコンを置いてテレワークスペースにしたり、プライベートな空間として活用できます。

SCENE 03:家族四人の暮らし

SCENE 03:家族四人の暮らし

家族それぞれの時間を大切に、可動間仕切りを閉じることでプライベートな空間を実現する3LDKに。お子さまそれぞれに専用の個室を持たせることで自立心も養います。
可動間仕切りを閉じて独立できる洋室(3)
洋室(3)は可動間仕切りで完全セパレートに。お子さまの部屋としてプライバシーを尊重しながら、リビングを通る動線が家族のコミュニケーションを自然に育みます。
お子さまの専用空間となる洋室(2)・洋室(3)
お子さまの成長に合わせ洋室(2)・洋室(3)は、それぞれの個室として活用。誰にも邪魔されない自分だけの時間を過ごすことで自立心を養ったり、想像力や好奇心を育む大切な場となります。

SCENE 04:シニア夫婦二人の暮らし

SCENE 04:シニア夫婦二人の暮らし

お子さまが独立したあとは、可動間仕切りを活用し、シーンによって使い分けられる3LDKに。ご夫婦それぞれの充実した時間を育みます。
夫婦それぞれの部屋となる洋室(1)・洋室(2)
洋室(1)と洋室(2)の二つの部屋を夫婦それぞれの趣味の部屋として活用することができます。パートナーの気配を感じながらも、1人の時間が楽しめます。
リビングとしても活用できるプラスワンルーム。
お子さまが遊びに来た時や、お客様を招いた時などは可動間仕切りを開放して、広々としたリビングとして活用。ゆっくりとくつろぎながら、充実したライフシーンを演出します。

TOP

※掲載の完成予想図は図面を基に描いたもので実際とは異なります。また設備機器等は省略してあります。※掲載の写真はイメージです。